ドイツ語の発音のコツって?

ドイツ語の発音のコツについて、ご説明したいと思います。
英語は皆さん、よくご存じだと思いますが、ドイツ語は分からないという方も多いのではないでしょうか。
しかし、外来語としては、ドイツ語も割と身近に存在しています。
ちなみに、ドイツ語の発音は、一部を除いてローマ字読みでほぼOKと言われていたりします。
大雑把に言えば、確かにそうかもしれません。
しかし、あくまでも日本語とドイツ語は違います。
発音に違いや特徴がありますから、上達するためには、それを可能な限りマスターする必要があります。
ドイツ語は英語を学んできた人にとっては、少しややこしいものです。
同じアルファベットであっても、発音が違いますし、時々、混乱してしまうこともあるでしょう。
ドイツ語の発音で大切なのは、アクセントです。
ドイツ語の場合、基本的にアクセントは最初の母音につきます。
それに、母音の長短が重要になってきます。
さらに、口の動かし方がポイントになります。
口の動かし方は鏡を見て、じっくり練習してみましょう。
まずは、これらを念頭において、覚えていく必要があります。
せっかく単語や文法を覚えても、きちんと発音できなかったら、うまく言葉を伝えることができません。

また、実際には模範となるきちんとした発音を頭にたたき込む必要があります。
ドイツ語のCDやDVD、ラジオなどで、何度も聞いて覚えましょう。
自分の発音を録音して、自分自身で聞いてみるといった練習も有効です。

関連ページ

ドイツ語のリスニング力をつけたい
ドイツ語を学ぼうとしている方はたくさんいます。難しいドイツ語に躓かないためにはどんな対策が必要なのでしょうか。ここでは、ドイツ語の勉強法、上達法について解説しています。
ドイツ語を話す上で文法は必要?
ドイツ語を学ぼうとしている方はたくさんいます。難しいドイツ語に躓かないためにはどんな対策が必要なのでしょうか。ここでは、ドイツ語の勉強法、上達法について解説しています。
ドイツ語の文法、独作文に慣れる
ドイツ語を学ぼうとしている方はたくさんいます。難しいドイツ語に躓かないためにはどんな対策が必要なのでしょうか。ここでは、ドイツ語の勉強法、上達法について解説しています。
ドイツ語の文法の参考書
ドイツ語を学ぼうとしている方はたくさんいます。難しいドイツ語に躓かないためにはどんな対策が必要なのでしょうか。ここでは、ドイツ語の勉強法、上達法について解説しています。
ドイツ語のテレビ番組を見る
ドイツ語を学ぼうとしている方はたくさんいます。難しいドイツ語に躓かないためにはどんな対策が必要なのでしょうか。ここでは、ドイツ語の勉強法、上達法について解説しています。
NHKのドイツ語講座
ドイツ語を学ぼうとしている方はたくさんいます。難しいドイツ語に躓かないためにはどんな対策が必要なのでしょうか。ここでは、ドイツ語の勉強法、上達法について解説しています。