ドイツ語の文法の参考書

ドイツ語文法参考書をいざ買おうと思っても、どれがいいのか迷ってしまいますよね。
参考書は使いやすく、わかりやすくないとダメです。
実際に使っている人に聞いてみるのが一番確かだと思いますが、以下にAmazonにてレビュー評価の良いものを調べてみました。
「必携ドイツ文法総まとめ」中島悠爾、朝倉巧、平尾浩三 (著)ハンドブックサイズで携帯に便利です。
文法も例文も簡潔にまとめられており、入門レベルから上級レベルまで、手放せない1冊になりそうです。
「文法から学べるドイツ語」小笠原能仁、ヘルマントロール(著)初めてドイツ語を学ぶ人にお勧めの本です。
見やすい、説明がわかりやすいとの評判です。
「ゼロから始めるドイツ語」在間進、亀ヶ谷昌秀(著)文法を中心とした本。
まったくゼロから始める人にお薦めの本です。
「CD BOOK しっかり学ぶドイツ語」岩間智子(著)CDも付いており、文法と練習問題が中心の本。
一度入門編を終了した方が再学習として使う方が評価は高いです。
全くの初心者には向いてなさそうです。
「ドイツ語の基本」モニカライマン、ダニエルケルン、福原美穂子(著)文法と練習のための本ですが、中級者向けのようです。
初心者にはちょっと難しいようです。
以上を挙げてみました。
参考書は自分のレベルに合ったものを買うのが基本ですが、継続して勉強しないと無駄になってしまいます。

良く検討してから買うようにしましょう。

関連ページ

ドイツ語の発音のコツって?
ドイツ語を学ぼうとしている方はたくさんいます。難しいドイツ語に躓かないためにはどんな対策が必要なのでしょうか。ここでは、ドイツ語の勉強法、上達法について解説しています。
ドイツ語のリスニング力をつけたい
ドイツ語を学ぼうとしている方はたくさんいます。難しいドイツ語に躓かないためにはどんな対策が必要なのでしょうか。ここでは、ドイツ語の勉強法、上達法について解説しています。
ドイツ語を話す上で文法は必要?
ドイツ語を学ぼうとしている方はたくさんいます。難しいドイツ語に躓かないためにはどんな対策が必要なのでしょうか。ここでは、ドイツ語の勉強法、上達法について解説しています。
ドイツ語の文法、独作文に慣れる
ドイツ語を学ぼうとしている方はたくさんいます。難しいドイツ語に躓かないためにはどんな対策が必要なのでしょうか。ここでは、ドイツ語の勉強法、上達法について解説しています。
ドイツ語のテレビ番組を見る
ドイツ語を学ぼうとしている方はたくさんいます。難しいドイツ語に躓かないためにはどんな対策が必要なのでしょうか。ここでは、ドイツ語の勉強法、上達法について解説しています。
NHKのドイツ語講座
ドイツ語を学ぼうとしている方はたくさんいます。難しいドイツ語に躓かないためにはどんな対策が必要なのでしょうか。ここでは、ドイツ語の勉強法、上達法について解説しています。