ドイツ語の勉強法

ドイツ語の上達記事一覧

ドイツ語の発音のコツについて、ご説明したいと思います。英語は皆さん、よくご存じだと思いますが、ドイツ語は分からないという方も多いのではないでしょうか。しかし、外来語としては、ドイツ語も割と身近に存在しています。ちなみに、ドイツ語の発音は、一部を除いてローマ字読みでほぼOKと言われていたりします。大雑把に言えば、確かにそうかもしれません。しかし、あくまでも日本語とドイツ語は違います。発音に違いや特徴...

ドイツ語学習の一番の難関はリスニングです。文章が読めても、聞き取りができなかったら、意味がありません。実用には、日常会話ができる程度のリスニング力が必要です。それには、本来のスピードの会話が聞き取れるようにならないといけません。学習用に、ゆっくり解りやすく丁寧な会話を収録してあるような教材があります。これだと、確かに聞き取りやすいですよね。繰り返し聞けば、その教材の聞き取りは完璧にできるようになる...

ドイツ語を話す上で、文法は必要なのでしょうか?文法ってどんな外国語にもありますが、やはり難しいですよね。ドイツ語を覚える際に、たくさんの単語を覚えると思いますが、文法を覚えることで、会話力が数段アップします。ドイツ語を話す上で、文法は必要不可欠と言えるでしょう。それでは、文法はどのように習得すればよいのでしょうか?1.ドイツ語の教本や教材を買って勉強する。2.ドイツ語の外国語スクールに通う。3.T...

初級文法をマスターしたら次のステップは独作文です。独作に慣れるにはひたすら練習問題を解いていくに尽きると思います。今まで習った文法や単語をフル活用しなくてはいけませんので、とても勉強になりますし、実力も付きます。ドイツ語には、一般名詞、代名詞、冠詞、形容詞に格(主格・属格・与格・対格)の区別があり、非常に難しいです。特に格は重要です。これらの使い方をマスターしていくことが必要です。初級の独作文の参...

ドイツ語文法参考書をいざ買おうと思っても、どれがいいのか迷ってしまいますよね。参考書は使いやすく、わかりやすくないとダメです。実際に使っている人に聞いてみるのが一番確かだと思いますが、以下にAmazonにてレビュー評価の良いものを調べてみました。「必携ドイツ文法総まとめ」中島悠爾、朝倉巧、平尾浩三 (著)ハンドブックサイズで携帯に便利です。文法も例文も簡潔にまとめられており、入門レベルから上級レベ...

ドイツ語を楽しく勉強できる方法があったら、やってみたいと思いますか?もちろん、楽しくというのは、きちんとドイツ語がマスターできる方法という意味です。その方法で学習する為には、多額の費用が・・・なんて事はありません。すごく簡単だけど、とても理にかなった方法なんです。それは、ドイツ語のテレビ番組をみる事。ドイツ語の番組であれば、どんな物でも構いませんが、特にお薦めなのは、子ども向けのテレビ番組です。ポ...

ドイツ語を勉強する方法には、色々な物がありますね。スクールに通う、教材を利用するなどが一般的でしょうか?本場に飛び込むなんて、ちょっと荒っぽい方法も悪くないかもしれません。もし、危険が伴わず、費用も掛からない方法で勉強したいなら、テレビ番組やラジオ番組はいかがでしょう?NHKでは、語学番組がたくさん放送されています。ドイツ語関連の番組も、もちろんあります。例えば、テレビでドイツ語。「ロマンチック街...