日常会話で使うドイツ語ってどんなの?

日常生活で使うドイツ語には、どういうものがあるのでしょうか?あいさつ程度の簡単なドイツ語は、ぜひ覚えておきたいものですよね。
日常生活で使うドイツ語をいくつかご紹介します。

 

・Guten Morgen(グーテン モルゲン)おはようございます。

 

・Guten Tag(グーテン ターク)こんにちは。

 

・Guten Abend(グーテン アーベント)こんばんは。

 

・Danke(ダンケ)ありがとう。

 

・Bitte Schoen(ビッテ シェーン)どういたしまして。

 

・Nein Danke(ナイン ダンケ)いいえ、結構です。

 

・Auf Viedersehen(アウフ ヴィーダーゼン)さようなら。

 

・Entschuldigen Sie(エントシュルディゲン ズィー)すみません。

 

・Super(ズーパー)すばらしい。

 

・Gute Nacht(グーテ ナハト)おやすみなさい。

 

・Ich freue mich,Sie kennen zu Iernen(イッヒ フロイエ ミッヒ ズィー ケネン ツー レルネン)はじめまして。

 

・Sehr erfreut(ゼーア エアフロイト)こちらこそ、はじめまして。

 

ドイツ語は、アルファベットで表記され、英語との共通点もありますが、読み方が英語とは違ってますよね。
しかし、日本には以前からドイツの文化が入っていることもあり、日本人はローマ字に慣れています。
ドイツ語の読み方は、ローマ字読みで読めるものがたくさんあるのです。

関連ページ

ドイツ語のことわざって?
ドイツ語を学ぼうとしている方はたくさんいます。難しいドイツ語に躓かないためにはどんな対策が必要なのでしょうか。ここでは、ドイツ語の勉強法、上達法について解説しています。
ドイツ語の挨拶って?
ドイツ語を学ぼうとしている方はたくさんいます。難しいドイツ語に躓かないためにはどんな対策が必要なのでしょうか。ここでは、ドイツ語の勉強法、上達法について解説しています。
ドイツ語の数字の書き方や読み方
ドイツ語を学ぼうとしている方はたくさんいます。難しいドイツ語に躓かないためにはどんな対策が必要なのでしょうか。ここでは、ドイツ語の勉強法、上達法について解説しています。