ドイツ留学するなら

現在、真剣にドイツ語を学んでいる人のほとんどは、おそらくドイツ留学をいつかは果たしたいと思っていることでしょう。
そういう方はすぐにでも留学のことを本気で考えてみて欲しいと思います。
ドイツは留学生の受け入れにとても積極的です。
350以上の大学が受け入れを実施しています。
しかも州によっては授業料が無料の大学もあります。
ただし、留学までの道のりは長いです。
準備に時間が掛かります。
留学するにはドイツで入学するために必要な入学資格が必要(4年生大学在籍1年以上。
そうでない場合は、大学入試センター試験成績証明書など)で、しかもある程度の語学力も必要とします。
ドイツ語の語学力を判定するためにあるのが、DSH試験です。
この試験に合格する必要があります。
このDSH試験は比較的難易度が高いのですが、合格しなければ留学は難しくなるでしょう。
なので、この試験に受かる語学力を身につける一歩手前くらいになるまでは留学は延期したいところです。
いろいろ調べてみるとDSH試験が免除になるケースもありますが、どっちにしろ、この試験に受かるくらいの語学力がないと、留学は難しいと思われます。
夏休みなどの短期のドイツ語研修にはこういう難しい手続きは不要で、もっと簡単に留学できます。
異国、異文化の人たちとの交流は、日本にいるだけではなかなか出来るものではありません。

人生の中で是非とも経験しておきたいことです。
その中でもドイツは、歴史的建築物や音楽などすばらしい文化もあり、おすすめしたい留学先の一つです。

関連ページ

ドイツ旅行に行きたい
ドイツ語を学ぼうとしている方はたくさんいます。難しいドイツ語に躓かないためにはどんな対策が必要なのでしょうか。ここでは、ドイツ語の勉強法、上達法について解説しています。