ドイツ語検定に合格するには?

語学検定と言えば、英語のTOEICやTOEFLが有名ですが、ドイツ語にも英語と同じようにドイツ語の能力をはかることが出来る検定試験があります。
それが、ドイツ語検定です。
ドイツ語検定は、年に2回行われています。
ただ、あまりメジャーではないことから、小さな書店などでは、参考書や問題集があまり置かれていないことが多いでしょう。
都市部にある大きな書店に行ったり、ネット通販を利用したりして、過去の問題集や参考書を買って、勉強を始めるといいと思います。
ドイツ語検定は5級からあるので、ドイツ語初級者でも心おきなく試験を受けることが出来るのも特徴の一つです。
ドイツ語検定を受けるのであれば、一度ドイツ語検定の公式ホームページを見てみて下さい。
ドイツ語検定の公式ホームページには、勉強を始めるために必要な参考書が掲載されています。
それを参考にして、勉強をすすめていくのが合格への近道です。
文法問題や長文問題を中心に、勉強を進めていくと良いでしょう。
ドイツ語に限らず、他の国の言語を学ぼうとする時、複数の参考書や問題集などを購入してしまう傾向がありませんか?複数の教材に頼るのではなく、初めに購入した1冊の参考書・問題集をしっかり100%解答出来るようにすることの方が実は重要なのです。
色々な参考書を買っても、結局は中途半端になってしまうだけですので。
3〜4級の場合は、NHKラジオで放送されている番組を聴きながら学習する程度で、十分試験に合格出来ると言われています。
2級から先は、きちんと試験対策などを練って、じっくりと勉強していかないと、独学では結構難しいかもしれませんね。

関連ページ

ドイツ語の電子辞書
ドイツ語を学ぼうとしている方はたくさんいます。難しいドイツ語に躓かないためにはどんな対策が必要なのでしょうか。ここでは、ドイツ語の勉強法、上達法について解説しています。
ドイツ語の検定試験
ドイツ語を学ぼうとしている方はたくさんいます。難しいドイツ語に躓かないためにはどんな対策が必要なのでしょうか。ここでは、ドイツ語の勉強法、上達法について解説しています。
将来ドイツ語の翻訳の仕事に就くにはどうしたらいい?
ドイツ語を学ぼうとしている方はたくさんいます。難しいドイツ語に躓かないためにはどんな対策が必要なのでしょうか。ここでは、ドイツ語の勉強法、上達法について解説しています。